様々な美容効果のある成分

女医

効果や注意点について

ボトックス注射は、しわやたるみ、エラの改善などを目的に使用されるものです。もともとボツリヌス菌と呼ばれる毒素から毒を抜いてから抽出して作られている成分で、美容業界では最もポピュラーとも言える成分です。ボトックスには、肌に注入することでその部分の筋肉の力を和らげるという大きな特徴があります。そのため、しわの気になる部分に注入すれば、表情筋によって作られていたしわが出来にくくなり、自然と綺麗な肌に戻る、というような仕組みになります。また、頬のエラ部分に注入すれば、エラの原因となっていた咬筋がゆるみ、自然とエラが消えてシャープなフェイスラインになることが出来ます。小顔になりたいという人にはおすすめの治療法です。このように、ボトックス注射をするだけで様々な美容効果が得られるため、利用する人は多く、多くのクリニックでも様々な症例実績を残しています。活用方法については、必ず専門の美容クリニックに行く必要があります。ボトックスは市販で売っているものではなく、また自分で注射をするというのは危険ですので、必ずしかるべき美容医療機関での治療を受けましょう。効果についてですが、一度注射を打てば、約一週間程度で効果が現れ、その後2〜3か月程度効果が持続します。個人差があるので、場合によっては量を増やしたり、短期間にもう一度治療を受けたりする必要がある場合があるので、覚えておくと良いでしょう。その後効果が切れるたびに治療が必要ですが、続けるうちに効果の持続期間は長くなっていくのが特徴です。ボトックス注射の治療を受けるにあたって注意することは、まず治療を受けるクリニックを慎重に選ぶということです。ボトックスの注射は医師が診察のもと、個人個人に適切な量や場所を見極めて行います。量が多すぎたり、位置がずれていたりすると、うまく効果が出ない上に、表情が作りづらくなったり、顔が引きつったりなどの副作用が出てしまう危険性があります。そのため、医師の腕は非常に重要になります。様々なクリニックを調べ、出来るだけボトックス注射による実績が多く、かつホームページに口コミなどがたくさん載っているようなところを探すのがおすすめです。専門の口コミサイトなどをチェックするのも良いでしょう。信頼できる医師、クリニックを見つけることで、治療後の満足度も変わります。また、適切に治療をしたとしても、まれにかゆみや赤みなどの副作用が出る場合があるということも知っておきましょう。そのような副作用が出た場合、症状が軽い場合は、患部をむやみには触らず、冷やすなどの処置をしながらしばらく様子を見ます。それでも治らなければ医師に相談して支持を仰ぎましょう。また、ボトックス注射にかかる費用の相場は、一度の注射でおよそ2〜4万円程度です。保険が効かないため、クリニックによって値段は異なります。そのため、一年に3回程度通院するとして、かかる費用は年間6〜10万円程度と覚えておきましょう。ただし、回数を重ねると、年に二回程度の治療を効果が持続出来るようになることもあるため、実際にかかる費用は年々減っていきます。

Copyright© 2018 ボトックス注射を受ける前に知識を蓄える|筋肉の緊張を取り除く作用 All Rights Reserved.